2016.05.13 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2013.09.03 Tuesday

開ける気配

今年の夏は不調だった。日々はそれなりにたのしく過ごしていたが、いろいろなことがかみ合わず、たのしみなはずの今後の生活への動力にもきっかけにも欠け、漠とした確信のなさが通奏低音のように響いていた。1月に生まれる3人目の子の誕生もたのしみに思えず、3か月後、6か月後、1年後への生き生きとした予感が湧いてこないのが、我ながら気がかりだった。先週はついに力尽きて、毎日1〜2回、米粉の蒸しパンの試作に励むのが唯一の砦、という日々だった。

どうしてそんな風になってしまったのかよく分からないけれど、急に秋の気配が押し寄せた今週、やっと元気になれた。

大きなパワーをくれたのは、立て続けに現れた3冊の本。サブレット先の本棚で、そして、遠いカリフォルニアに住む友人から。今の自分にいちばん必要な本と次々に出会えたのは良い兆候だ。
坂口恭平『独立国家のつくりかた』。
藤村靖之『月3万円ビジネス』。
ナガオカケンメイ『二流でいこう〜一流の盲点、三流の弱点』。

なんだか視界が開けてきた。しばらく意識的にブレインストームというか、思いつきの断片を整理してみることにしよう。 

2016.05.13 Friday

スポンサーサイト


 
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
SEARCH
  • log-in

  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.