2016.05.13 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2013.05.29 Wednesday

住んでいる場所

初夏。京都って、きれいな場所だな、と日を増すごとに思う。特にそう感じるのは、出町柳付近の鴨川沿い。実は特に「とびきりうつくしい場所」というわけではないのに、ゆったりと流れる川と、遠くの山まで広く開けた視界が、何とも言えないのんびりした風情を醸していて、いつも「いいなぁ」と思わせられる。

住んでいる八瀬も、なかなかに良い場所。いちばん好きなのは、我が家への入り口である、この緑の階段。


友人を駅まで迎えに行き、この緑の階段を下り始めると、みんなが一様に「えー、こんなところなの〜?」と言う。たしかに、この緑の階段はものすごく気持ちが良い。

横には高野川。水は結構きれい。そろそろ川遊びの混雑が始まっている。

唯一の観光名所「瑠璃光院」を通り過ぎると・・・

そこが我が家。我が家は、快適ではあるけれど、外観はただの無味乾燥としたマンションなので、写真は載せない。

比叡山の麓、林に囲まれたすばらしい環境とは言え、介護老人ホームやら、カラオケやら、平凡な建物もたくさんあるので、「四方八方見渡す限りうつくしい!」というわけではない。上の写真は、どれも「きれいなところ」だけを一生懸命切り取って撮影したに過ぎない。

それでも、奥深い山や林がそばにあるというのは、それだけで贅沢なこと。新緑もしかり、雨もまたしかり。先日の深い霧が山にかかる様子は、見ていてゾクゾクするほどの迫力だった。


これは玄関からの景色だけれど、もちろんこれも向かいのマンションがレンズに入り込まないように、不自然に左向きになりながら撮影した一枚。それでもこの山が好きで、この山のお陰で毎日が豊かなものとなっている。そんな場所。 

2016.05.13 Friday

スポンサーサイト


 
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
SEARCH
  • log-in

  • (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.