2016.05.13 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2012.05.19 Saturday

留学生活、最終章

すべてが無事に終わった。長男Kの手術、大学院の課題、仕事探し。4月初めは家族で体調を崩したこともあって、かなりのプレッシャーを感じた時期もあっただけに、今はただ、全身に広がる安堵感を味わっている。卒業式も先週終わり、3週間後に迫った帰国までのロスタイムを気楽に愉しむ日々。

季節は初夏。卒業式とそのあとの中庭でのパーティも、目の覚めるような青空の下だった。大好きな、どこまでも突き抜けていくようなカリフォルニアの青空を見られるのも残りわずかと思うと、少し感傷的な気持ちになる。


今日は学校にロッカーの鍵を返しに行った。これから引っ越しの準備もしなければならないので、「キャンパスに行くのは今日が最後」と思って足を運んだ。既に夏休みに入り、ほとんど学生のいないキャンパス。がらんとした学校の扉を開けると、ツーンとした建物のにおいが鼻をついて、2年前に初めて校舎に入ったときの所在ない感覚が押し寄せてくる。改めて、「すべてが終わったんだ・・」と安堵する。次はいつ来られるか分からないキャンパスの風景を、せめて両目の奥に焼きつける。課題に追われて浅くなっていた呼吸が、ゆっくりと深まっていくのを感じる。

次の行き先は南インド。昨夏のインターン、今学期の卒業プロジェクトと続けてお世話になった国際NGOガイアのインド・オフィスに短期契約をもらうことになった。わずか3ケ月前には思ってもみなかった展開だけれど、振り返ればインド行きにはいくつもの伏線があって、最終的には卒業プロジェクトもインドを主対象としたものになっていた。当たり前だけれど、留学に来なければ、インドに行くことなどまずありえなかったに違いない。この2年間の経験が、次の一歩につながったことをうれしく思う。

インド行きは7月末〜8月初旬の予定。それまでの間、忙しすぎて流れるに任せてしまった諸々のことを、少しずつ思い出しながら書いていきたい。 

2016.05.13 Friday

スポンサーサイト


 
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
SEARCH
  • log-in

  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.