2019.11.08 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2011.10.09 Sunday

好調!鼻うがい

前回の記事のあと、すぐに鼻うがいの情報を教えてくれたOさん、ありがとう!お蔭で、鼻うがいが嘘のように上手にできるようになりました。

ひとたびできるようになってしまえば、何ら難しいことはなく、しかもこの気持ちの良さは革命的。毎朝意欲的に取り組んでいるのだけれど、終わったあとは、午後までまったく鼻が詰まらず、「鼻で息ができる!」という感激を何度となく感じる。酸素が胸に大量に入り込むのを感じる。

そして、洗浄するたびに鼻から出てくる夥しい数の謎の物質。古い血の塊のような形状で、普通に鼻をかんだ時にはまずお目にかからない代物。鼻の奥深い部分の汚れだろうか。

器具を使わない「塩番茶」の鼻うがい。自分なりの「コツ」は、
 ̄分濃度は正確に0.9%(不正確だと浸透圧だかの関係で鼻がツーンとするらしい)。
吸いこむときはもう片方の鼻を指でふさいで、ゆっくりと。
たっぷり吸いこんだら、今度はその鼻を慌てて指でふさぎ、もう片方の鼻を開き、ゆっくりと空気を吐き出す気持ちで呼吸する。すると勝手にジャーと出てくる(←感動!)。

↓こちらのサイト、非常に参考になります。
http://shinasfo.exblog.jp/15882121/

長かった鼻づまり人生。鼻うがいで人生変わるかも、と半分真面目に期待している。 

2019.11.08 Friday

スポンサーサイト


 
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
SEARCH
  • log-in

  • (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.