2016.05.13 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2011.08.07 Sunday

「おむつなし」に本格挑戦

ゆるゆる「おむつなし育児」からの脱皮を図るべく、サンフランシスコ在住の友人が実践した「3日間でおむつを外す方法」に挑戦。

やり方はいろいろあるようだけれど、我が家が踏襲したのは、
3日間、原則として家から出ない。
△むつは完全に外し、下半身は何も履かせない。
N梢討里匹舛蕕が、常時目を向ける。
といったところ。3日間で成功率が75%に満たなければ「まだ準備ができていないので、6〜8週間後に再挑戦すべし」とのことだった。

以前書いたとおり、これまで娘S(13か月)は「うんち」はトイレでできていたけれど、「おしっこ」はほぼおむつにしていた状況だったので、そもそも無謀だと思っていた。でも、先週くらいから、急にSがお腹をぽんぽん叩いてトイレを指さし、「チッチ?」と訊くと、うんうん頷き、実際に排尿する、という快挙が数回立て続けに起こったので、「もしや準備ができている?」と思ったのだった。こんな手間のかかる挑戦は夏休みしかできないし、3日でいいなら失うものは何もない、と思ってワクワク取り組んでみた。

初日:2連続で成功し、午前中は一回も失敗なし、という完璧な滑り出し。しかし、午後は一転、至る所におもらし。夕暮れを迎える頃には、いつ何時なにが起こるかわからない事態に、両親とも憔悴。成功6回、失敗8回。午後の勝率3割はきつかった。ただ、Sも楽しんでくれてはいるようで、お腹をぽんぽん大げさに叩いてトイレに家族で猛ダッシュしては、「実はフェークです」というのが多発した。感覚を学んでいるのかな、という印象だった。

2日目:初日はトイレで練習してしまったが、考えてみれば、この3日間が終了した後のことを考えれば、自分で座れる「おまる」の方が望ましいのだった。なので、この日から急遽「おまる」に変更。一から出直し、のような雰囲気で、いまいちな感触。おまるに座るのを嫌がることもしばしば。成功6回、失敗6回。一番悲惨だったのは、食事中に、手足顔体がすべてご飯まみれスープまみれになっている最中にもらされた時で、これにはかなり参った。うーむ、無理かも、と思いながら就寝。

3日目(今日):ペースがつかめてきた。Sが自分から「おまる」にまたがって「チー」とつぶやくシーンが出てくる。排泄後、1時間は間が空くことが分かってきたので、常時ソワソワ緊張しなくても済むようになった(1時間以内に漏らされたら、諦めることにする)。成功9回、失敗3回。下半身が裸のせいか、Sは鼻水をたらすようになった。慌ててレッグウォーマーを履かせる。

ちなみに、睡眠中は排尿しないので、昼寝中はお尻の下に布を敷くだけでOK。夜は念のためにおむつをさせた。3日間を終えてみて、かなりの進歩があったことは事実だけれど、とても終わった感じはしない。そもそもSは、まだ「自分から毎回教えてくれる」という状態には程遠いので(当たり前か)、明日以降どうすればいいのかまったく分からない。この進歩を無にしたくはないけれど、この献身的挑戦を無制限に続行することはできない。手探りでバランスを見つけていくしかないのかなぁ、というところ。サンフランシスコの友人は4日目に劇的に好転した、と言うし、とりあえずは明日も「それなりに」頑張ってみたいと思っている。

3日間を通じて、とても良かったことは、娘を本当によく観察できたこと。今までもそれなりによく見て、可愛がっているつもりだったけれど、こんなに常時目を向けてみると、今までは「隙あらば目を離そうとしていた」ことに気が付いた。よく眺めてみると、いろいろな発見があって、より娘のことがよくわかった気がしたし、たのしかった。良くなかったことは、全体の生活のバランスが崩れること。まず、長男Kに構う暇がない。そして、家事もその他もすべてが滞る。けれど、このくらいしないと見えてこないことを時間限定でやってみるというのも、悪くないな、と思った。

「おむつなし」の目的は、化学物質やおむつかぶれの防止だったり、身体感覚の保持だったり、親子のコミュニケーションの深化だったり、ごみの減量だったり、様々だけれど、言うまでもなく、「おむつなし」がすべてなわけではない。Sがおまるに座るのを嫌がったりすれば、やはり「うーん、自分は赤ん坊に余計なストレスを与えているのだろうか???」と思わず自問してしまい、何が良いのかよくわからなくなってしまうこともある。

とは言え、いろいろな人がいろいろなことを言っている世の中。「おもしろい」と思ったことを、それなりの常識をもって、ほどほどにやっている分には、そんなに間違ったことにはならないだろう、と信じて進むのみ。こんな両親の勝手な好奇心に付き合ってくれるS、ありがとう! 

2016.05.13 Friday

スポンサーサイト


 
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
SEARCH
  • log-in

  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.